介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年03月11日 (月) | 編集 |
丁度二年前の今日、その時刻。自分は、当時一緒に暮らしていた人と、呑気に堺市の

中央卸売市場に、食材を買いに来ていました。


そしてその直後、映画「ウルトラマンサーガ」スタッフの、連日の苦悩に満ちた議論が

始まっていたのでした。


当時一緒だった人とは、もう逢えなくなりました。映画を見ていた時には、

すでに過去になりつつある時期でしたが、なかなか過去にできないものでした。


自分は一人を永遠に失いました(亡くなってはいません)が、多くの人々が

多くの大切な人を、物を、場所を、永遠に失ってしまった苦痛や悲しみは、

当時日本中に空気のように満ちていたと思います。


いや、今でも。

そんな中で、あえてその空気を、映画に盛り込もうというスタッフの決意は、

並大抵ではなかったと思われます。その思いはそして、たしかに映画を通じて、

被災地にも届いていたと信じています。


ボランティア、寄付、様々な貢献があり得たでしょう。が、エンタメの世界に身を

置くのなら、心を元気づけるためのメッセージの発信も、大切すぎるほど

大切だったと言っていい筈です。


映画「ウルトラマンサーガ」は、震災への思いとは、簡単に切り離せない、

そんな重さもその中に溢れさせていました。


未来への希望、祈り、そのための試練。


これからも、その重さは作品を見るたびによみがえるでしょう。あの惨事に

胸を痛めた記憶とともに。


ねむねこ。


介護職(猫歳生まれ)男子
http://ameblo.jp/nemuneko-dono/entry-11502887720.html



よろしければこちらもどうぞです↑m(_ _)m ねこ話介護話メシ話など。


スポンサーサイト
2013年03月13日 (水) | 編集 |
納谷悟朗氏が亡くなられました。

多くの方もそうであるように、本来は舞台演劇の方です。しかし、

自分にとってはもう、忘れられない何人ものキャラクターの声を

演じてくださった記憶が離れません。

ナウシカの剣士ユパ 宇宙戦艦ヤマトの沖田艦長 また、


[READ MORE...]
2013年03月18日 (月) | 編集 |
TVでは最近よく「ウルトラウルトラ…」という、某社のウルトラ◯ックのCMが

流れてますな。しかし、ウルトラというのに、トラで来るとは分かっちゃねぇな、

と思ったり、いやまてよ、ウルトラは某社で使ってるから使いにくいのかな、とか

思ったり、してるのは自分だけじゃないと思います。


ウルトラといえば、M78でしょう!

ライダーといえば、平成も昭和もひっくるめてライダーでしょう!

戦隊といえば、今はキョウリュウだけど、やっぱゴーバスじゃない!?

キングオブモンスターと言えば、日本のあいつしかいないでしょう!


このどれかにでも頷いた貴方、貴方のためのブログでもありたい、ヲタ眠猫です。




coming soon…

2013年03月19日 (火) | 編集 |
さて。

ウルトラの話を振っておいて、あえてライダーから来る。ひねくれ猫ゆえご勘弁。

(次回はウルトラの話題ってことで。)

仮面ライダーといえば、

孤独な戦士

とか言うと、むしろ不思議がられるかもですね。


あの。そこのアナタ。孤独な戦士ってイメージは今や、相当過去のモノなんですよ。

いや嘆かわしいとかそういう問題じゃなく。

平成だって、クウガから始まってもう十数年、生まれた子が中学卒業してる。

それだけの時間があって、それだけの作品とファンがある。


いつまでも、ライダーは孤独な戦士 というのはちょっとどうなのかと。


けどまぁ、そう思わせるだけのものも、たしかにあったのですよね…。


以下次回「風の戦士誕生」へ。


ヲタねこ。


介護職(猫歳生まれ)男子
http://ameblo.jp/nemuneko-dono/entry-11502887720.html



よろしければこちらもどうぞです↑m(_ _)m ねこ話介護話メシ話など。


2013年03月21日 (木) | 編集 |
円谷プロダクション創立50周年展
ウルトラヒーロー達と怪獣絵師開田裕治の世界
~春のウルトラサンクスフィスティバル~

http://home.att.ne.jp/green/kaida/

このようなイベントに行って参りました。主に自分のリサーチ不足で悲喜こもごも、

でも、かなり 


   至  福

の時間を過ごさせて頂きました。

1363759188879.jpg

父さん、ウルトラセブン。


1363759188122.jpg

息子、ウルトラマンゼロ。

もう目の前に。触るなとは書いてなかったんですよね、凄く間近で見られたし! 

結構ご高齢の方も来られていました。そして、敬愛する怪獣絵師、開田裕治先生も来場されていました。


盛り沢山すぎてめまいがしそうなイベント。

じわじわ紹介させて頂きます。


ヲタ猫!


介護職(猫歳生まれ)男子
http://ameblo.jp/nemuneko-dono/entry-11494132920.html



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。