介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年03月05日 (火) | 編集 |

いるんだこれが。家族は家で見るもんだろ、みたいなのが。

いつからの伝統だか。

いるんだこれが。施設に預けるのは姥捨てだとか言うのが。


真面目に言うとね、大家族なんてものが(子沢山の家の話じゃないよ、何世帯も、あるいは親戚もが

同居してて、それが当たり前な社会とセットな存在)、もはや伝説の向こうに消えた今、

家族で介護をするなんてのは、事実上不可能なんだって。家庭も、社会も変化して行ってる。

だから、家族で介護を担えなくなるのも、不自然でも不人情でもないはずなのにね。


第一、それを高齢者自身が望んでいることも少なくない。

「世話になりたくない」「迷惑を掛けたくない」って仰る高齢者の方は数多い。

じゃあ、介護って誰のためなの。やはりそれは、


利用者さん自身のため


なんじゃないのかな。身内に引け目を感じながら世話になるのと、割りきって

契約で面倒見てもらうのと、どっちがいいのか。

答えは、もちろんその人次第。


でも、まだ元気だけどうちの母親も言ってるよ。身内に迷惑かけるのは嫌だと。


何かを誤解してる人も多い気がする。



また、こんなドラ猫の言うこと、ただの勝手な思い込みかもしれない。


読まれた方、なにかご意見いただければ嬉しいですm(_ _)m


ねむねこ。ブログパーツ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。