介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年05月11日 (土) | 編集 |
…だいぶ以前、ツイで才加さん推しのフォロワさんたちの間で飛び交っていた情報に

首まで漬かっていた頃。どこかで読んだ一文。才加さんの言葉だという。

「夢は、ブロードウェイ。かなり本気」…うろ覚えですけどね。でも、

ねむねこ的には、ビシッと感じるものがありました。すでに、サーガでのアンナ隊長、

ローマでのアン王女、の演技を経て、もはやこの方の演技力に疑いなし、と

感じていた時期だったからなおさら。


(…やはり、いつかこの人は、ここを飛び立つんだろうな…)


何人かの、ツイで繋がった推しの方に恐る恐る尋ねると、皆に共通していたのは

「時期の問題」との一語。


…やはり。


もう、皆そろそろ、秒読みを心のどこかに置きながら、才加さんを見ていたのかも。



さあ、そこへさして「ロックオペラ・モーツァルト」です。



このタイトルで、レビュー記事を検索してみて下さい。かなりの率で、


秋元才加さんの出演シーンに対する評価が読み取れます。

さすがに、ミュージカル初挑戦ではあり(AKB内は除き)、手放しの絶賛とは

行きませんが、たたずまい、演技、歌唱力など、確実に、女優それも、

舞台で歌えるという存在感は、かなりの範囲に浸透したと言えます。


そして、その楽日。…残念ながら自分は目撃者になれませんでした…。


才加さんが、カーテンコールで号泣されたと…。


ステップその①、へ、時計の針を戻します。



関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。