介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年05月17日 (金) | 編集 |
ドラマ初主演を果たした才加さん、今度は映画です。実質、主演に近い立ち位置。

たぶん、全体的に言えば主演は、「ウィッシュ!」のDAIGO君になるのでしょうが、

ストーリー全体を引っ張るという意味では、秋元才加さん演じる「アンナ隊長」が

ほぼ主演と言っていいと思います。


「サーガ」については、これまでもこのブログ内で何度も語りました。

なので、詳述はしません。


ただ、AKB全体について、確実に偏見が吹き飛んだのは事実です。



才加さんの演技に至っては、もう驚愕でした。なんという女優魂。

台詞の一つ一つ、アクション全てに、全身全霊がこもっています。

口うるさい特ヲタ達が、公開前は罵詈雑言の嵐だったのに、

公開された途端、絶賛の嵐へと180度転換したことだけでも、

この映画での才加さんの演技の迫力、威力を感じてもらえたら。


強いオンナ、な姐御迫力。一人になった時、吐き出す悲しみと怒り、

演じてきた強さの仮面がひび割れ、涙溢れて弱さをさらけ出す告白、

再び心根の強さが甦る終盤、弾けた笑顔、そして全てが終わり、

ゆったりした笑顔な素顔。


どれも、完璧でした。


ウルトラファンとしても言えます。アンナ隊長は、輝けるウルトラヒロインの歴史に、

確かにその名を刻んだと。

今後数十年経っても、この映画でアンナ隊長のファンになった者は、

この感動を、アンナの勇姿を、忘れる事は決してないでしょう。


ついでと言ってはなんですが、自分的に、女優的パワーを感じさせてくれた方を、

あと三人あげます。


一人目は何といっても、唯一関西弁な「ノンコ隊員」こと増田有華さん。


チームU最大の泣かせ場を、見事演じきってくれました。演技もかなり

ナチュラルでしかもエモーショナル。パワーを感じる女優さんの可能性を、

強く感じました。…台詞思い出しただけで泣く!!


二人目は、アンナの妹、リーサ役の、佐藤すみれさん。

とにかく可愛さなキャラかと思ったら、かなり重い、物語の

ベースとなるエピを、静かに演じていました。そして終盤の必死、懸命な

活躍! …正直、叫び声には多少の限界感を感じないでもなかったですが、

それまでに造り上げてきた、メンバー唯一のナース、な部分は確かに

演技全体を底から支えていました。優しさ、たおやかさを

強く感じさせる、良キャラでした。


三人目は、アンナの妹分、サワ。演じたのは宮澤佐江さん。


そう。アンナな才加さんと、サワな佐江さんは、もうプライベートでも

恋人かという仲の良さで知られています。

比較的背の高い二人は、並ぶと明らかに飛び抜けていて(^^)


ファンの間では「ツインタワー」とまで呼ばれていますね。


それだけに、アンナとサワの絡むシーンは、二人の仲の良さが自然に表れていて、

とても雰囲気の良い物でした。


…ただ一言いうなら、サワ、初登場のシーン、目力に欠けてるよ…。


それにしても、決していい加減ではないAKB選抜、チームUの演技は

かなりの物でした。

そして、才加さんのそれはもう、AKBとか関係ないハイレベル、

まさに、女優そのものでした。日本中に、特撮ファン全般に、

才加さんの演技力は、轟きわたったのです。


宜しければこちらもよろしくです↓猫ばなし、介護ばなし、メシ話、きゃりぱみゅ…ん?


http://ameblo.jp/nemuneko-dono/



関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。