介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年05月15日 (水) | 編集 |
承前「お茶の間に、怪獣を」から続きます。

フジテレビと進めていた企画「WOO」は、正体不明、不定形のエイリアンが、

人間と心を通わせ、怪獣や侵略者と戦う、というシリーズを予定していました。


ところが(主にTV局側の社内事情らしい)、この企画が潰れます。しかしちょうどその時、

「特撮の神様」円谷英二社長が、アメリカでとてつもない怪物機械を発注してしまって

いたのです。



怪物機械の名は、オックスベリー1200。当時世界に2、3台しかないという、

合成技術のスーパーマシン。しかし、アメリカの本社でその技術の素晴らしさを目の当たりにした

円谷英二氏は、直ちに購入を決意します。しかし、価格も当然スーパーレベル。


価格は、正確には諸説ありますが、当時の金額で

数千万。当然、現在に直せば億単位です。手付けをやっと工面して払ったはいいが、

その払いを、TVシリーズの成功による収入で賄おうと思っていた矢先に、

企画倒れ! 


慌ててキャンセルの電話をかけたが、当時のこととて、国際電話はなかなかつながらない、

やっとつながったら、もうとっくに船便で出航したあと!!


円谷プロは、旗揚げ早々、必死でその支払先を、血相変えて探しまわると言う始末に。


結局、円谷英二氏のご長男、一(はじめ)氏が勤めていたTBSに、泣きつくようにして

支払いを肩代わりしてもらい、代わりに、史上初の特撮TVシリーズは、TBS制作とすること。


その借金は、マーチャンダイジングの上がりから、少しづつでも返済すること。



といった条件で、言わば背水の陣で(多額の借金を返すために!!)、日本初の、本格TV特撮、

「ウルトラQ」の制作は、改めて企画を煮詰め直すことになったのでした。

ここでベースとなったのは、前回「お茶の間に怪獣を」で触れた、「アンバランス」つまり、

今日で言えば「世にも奇妙な物語」的な、SF、ホラー、ミステリをシンクロしたような

シリーズでした。ですが、局側からの要請もあり、せっかく円谷氏の名を出すのなら、

怪獣を大いに出そうという形にシフトが変わって行きました。

今日見られる、「ウルトラQ」に、明らかな二路線が併存しているのは、こうした理由です。


ちなみに、ついに日本へ到着した巨大マシン、オックスベリー社の「オプチカル・プリンター」

(光学合成機)のサイズは、TBSの会議室一つを、丸ごと占領するほどの巨大さだったそうです。


しかし。

世界のツブラヤと呼ばれた、円谷英二氏が一目で惚れ込んだ、このスーパーマシンの威力は

さすがに伊達ではありませんでした。


苦難の制作の後、高い完成度で満を持して放映された「ウルトラQ」は、

日本の文化史上に有名轟く「あの」お方をこれでもかと

凹ませ、奥様は泣くわ、その御方は怒鳴るわと家庭争議にまで。


…「ウルトラQ、もう一人の神様を凹ませる」へ続きます。




宜しければこちらもよろしくです↓猫話介護話メシ話きゃりぱみゅ…ん?


http://ameblo.jp/nemuneko-dono/entry-11523299191.html



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。