介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年05月16日 (木) | 編集 |
ご存じの方も多いかと思われますが。

「もう一人の神様」とは。「特撮の神様」円谷英二氏に対し、

「漫画の神様」そう、手塚治虫氏です。

当時、「ウルトラQ」の裏番組に当たったのは、飛ぶ鳥を落とす勢いの、

手塚治虫氏原作のアニメ「W3(ワンダースリー)」でした。ところがさして、

手塚氏は、裏番組に、ゴジラで有名な、円谷氏制作の番組が来ると聞きつけます。

スタッフに、手塚氏が電話したところ、「W3の敵じゃないですよ(^^)」と

呑気に構えていたと言います。「…テキはなんでも、『いろんなゴジラ』出すんで、

そのぬいぐるみの制作費だけで足が出ちゃって(費用がかさみすぎて)大変らしいし」

…手塚氏はその「いろんなゴジラ」が「様々な怪獣」の意味だと気づき、

血相を変えて、電話口でスタッフを怒鳴りあげたと言います。

「冗談じゃない!! こんな強敵があるか!? 今すぐシナリオを書きなおせ、

もっと面白くするんだ、大変な相手が来るぞ、一大事だ!!」

…手塚氏のご長男、まだ幼かった真氏が、大の怪獣ファンだったのですね。

子どもたちに、怪獣が大人気なのを予感していて、その脅威に震え上がったのです。


多忙な手塚氏にして珍しく、「ウルトラQ」放映時に在宅だったことは、

奥様、真氏双方が書き留めていらっしゃいます。そして、奥様が

「ウルトラQ」のチャンネルから「W3」に切り替え、

「お父さんの番組を見なさい」と幼い真氏に仰ったところ、手塚氏は

奥様を怒鳴りつけたそうです。「子供には好きなものを見せてやれ!!」


…心中、さぞや複雑な思いに引き裂かれていたでしょう。


手塚氏の奥様は、普段穏やかな手塚氏の、思いもかけない言葉、怒鳴り声に、

ショックで泣き出してしまわれたそうです。


そして。


手塚氏は手塚氏で、「ウルトラQ」のあまりの迫力にショックを受け、

クライマックスのあとでそっと「W3」にチャンネルを変えてみたところ、

あまりのインパクトの落差に愕然となったと。とても勝てないと酷く

落ち込まれたとのことでした。案の定、視聴率はそこから二度と、

ウルトラQに勝てることはなかったとの事でした。


日本中の男の子たちを虜にした、ウルトラシリーズは、こうして始まったのです。




宜しければこちらもよろしくです↓猫話介護話メシ話きゃりぱみゅ…ん?


http://ameblo.jp/nemuneko-dono/entry-11523299191.html
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。