介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年06月11日 (火) | 編集 |
ニュースで「介護職員の平均月収が改善」との


 か な り と ん で も な い


報道がされました。介護職員の人は怒っていいと思います。あまりにも

数字が大雑把すぎます。しかも、意図してかせずか、



 明 ら か に 誤 っ た 印 象


を与える報道でした。


「介護職員の賃金改善のため、去年4月に介護報酬が引き上げられた結果、

 常勤の職員の給与の平均はおよそ27万5000円となり、

 前の年に比べて5000円余り上がったことが

 厚生労働省の調査で分かりました」


…そんなにもらってる人がどんだけいますか。


問題点は主に二つ。サンプリングの掘り下げの無さと、給与体系の無視と

思われます。


第一に、介護職員には非正規雇用や、無資格、あるいはヘルパー2級のみといった、

低所得な層がかなりの数を占めていること。この点を無視して、一般企業の

平均給与と同じようなサンプリングをすれば、平均値を異常に上回るのは

当然のことです。

よくあるサラリーマンの年収の場合のサンプリングなどだと、勤続年数、

年齢、などで抽出しているようですが、この業界には定着率の低い傾向もあり、

サラリーマン並みの勤続年数なら、かなり上級職員ばかりピックアップされるものと

思われます。さらに、上級職のみが社員とされる施設もあり、その場合は、

実際の現場職員の給与実態とは、さらにかけ離れると思われます。



…長くなりそうなので、その③へさらに続きます。


関連記事

コメント
この記事へのコメント
以前働いていた高校で、福祉科はありませんでしたが、社会福祉基礎やボランティアなどの授業をおいていたので、そういう方面にすすむ生徒もけっこういました。
だから賃金が安いことも知っています。
それに対して仕事が大変なことも。
偏差値の高い学校の生徒は、大学の福祉科にすすみ、社会福祉士を目指すようです。
ますます高齢化社会の中、どうにかしなければいけない問題だと思うのですけどね。
ねむねこさん、大変そうですね。
お体大事にしてくださいね。
2013/06/12(水) 07:33:04 | URL | YUMI #2Qwf./yA[ 編集]
Re: タイトルなし






ありがとうございますm(_ _)m

御存知の方には今さらな話だったかもですが、ニュースで、具体的な金額が
流れましたので。

あれが、介護職の普通の月収だなどと思われたら、相当な誤解を招くと思い、

思わず記事を書き上げました。

いっそ公立化しては、とさえ思ったり…たぶん、この問題については、

今後も取り上げると思います。






> 以前働いていた高校で、福祉科はありませんでしたが、社会福祉基礎やボランティアなどの授業をおいていたので、そういう方面にすすむ生徒もけっこういました。
> だから賃金が安いことも知っています。
> それに対して仕事が大変なことも。
> 偏差値の高い学校の生徒は、大学の福祉科にすすみ、社会福祉士を目指すようです。
> ますます高齢化社会の中、どうにかしなければいけない問題だと思うのですけどね。
> ねむねこさん、大変そうですね。
> お体大事にしてくださいね。
2013/06/12(水) 21:25:29 | URL | ねむねこ #-[ 編集]
Re: タイトルなし

> ますます高齢化社会の中、どうにかしなければいけない問題だと思うのですけどね。
> ねむねこさん、大変そうですね。
> お体大事にしてくださいね。

とてもありがとうございますm(_ _)m
ご心配いただいてアレですが、ねむねこは介護職を辞めてしまいました。
いろいろな理由もありましたが。
ねぇ。内容としては、とてもいい仕事だと思うのですよ。
このブログを通じて知った方も、最初はそう思って介護職にこられたのに、
夢を粉々に砕かれ、今は介護職をやめる方向です。

なぜ。自分も含めて、介護職を辞める人が、こんなに多いのか。
今後は、これを本気で考えていきたいです。
2014/11/20(木) 18:54:45 | URL | ねむねこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。