介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年06月11日 (火) | 編集 |
女優:秋元才加さんの辿って来た道を、追いかけて来た順に語っています。本来、

続いて語るのは「ステップその④ 大河ドラマ大作戦」のはず。


あえて、ステップ⑤の序章を語るのは、

つい先日ようやく届いた、「ロックオペラ・モーツァルト」の「CD版」のせいです(^^)


この公演は、主役モーツァルトと、宿敵サリエリを、山本耕史氏と中川晃教氏が

ダブルキャストで演じ、それぞれ「インディゴver.」「ルージュver.」

と銘打たれています。それぞれにつき、公演の曲部分を中心に採録されたCDが、

会場で予約販売されていました。

(付け足しですが、会場限定予約製造販売とのことで、今や、

「在庫も再販予定も全くありません」と、にべもなく言われたとのこと…うむ。)



才加さん命な(←) ねむねことしては、当然のことのように即申し込みました。

一時、発送が遅れて、ちょっとやきもきさせられていたんですが。

ようやく届いてみると、これは素晴らしかったです。


動画としてのソフトが販売されない代わりにか、サイズは小さいながら、

公演の写真がふんだんにちりばめられたブックレットには、

CDの音声が、台詞も含めて、完全採録されています。


版型が小さいので、写真も小さいのは少し残念ですが、公演を見た者にとっては、

かけがえのない思い出となるCDでした。


あ、ついでに念のためつけ加えると、ねむねこは、東京でインディゴ版(山本モーツァルト)

大阪でルージュ版と、両公演を見ていますし、当然のごとく、両方のCDを

購入しています。パンフレットの写真も当然、両バージョンでかなり違います。


ですので、多少時間はかかるかもですが、出来るだけそのブックレットの写真を、

このブログでも紹介したいと思います。乞うご期待、ですm(_ _)m


そう、そして次回は「ステップその④ 大河ドラマ大作戦」です。


決して間違えたわけじゃないので。ではまたよろしくです。 


復活のねむねこ…。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。