介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年06月17日 (月) | 編集 |
才加さん記事の読者の方、先日は驚かせたかもです。ロックオペラモーツァルトの

CD版紹介を含む記事は、遅々と(違)鋭意製作中です、いやマジで。

たぶんいろいろな意味で記念碑かもなので、頑張っています。お待ち下さい。



さて。

才加さん演じる新見美穂の、除霊ADシリーズ第二弾「大河ドラマ大作戦」です。

http://www.nhk.or.jp/drama/daisakusen/index.html

前作「朝ドラ殺人事件」

http://www.nhk.or.jp/drama/asasatsu/

(すみません、前回紹介時、URL貼ってませんでしたね。修正しておきます)


に比べ、幽霊の振る舞いの差で、かなりアクティブな展開になっています。

六角精児さんのボヤ~っとした幽霊と違い、今回の女性幽霊は、明らかに

積極的に撮影を妨害してきています。しかも乗り移りあり!


こういう、「誰が意識を乗っ取られているか分からない」状況というのは、

ファンタジーやホラーなどに特有のサスペンス設定ですが、

二転三転する展開にうまくマッチして、スリリングに盛り上げてくれています。


新見美穂も、ちょっとヤな性格の根っこはあるものの、だいぶ成長した感あり、

表情のバリエーションもその分豊かで、様々な才加さんを楽しめます。


そして、最大のポイントの一つが、本格的な格闘アクション!


名だたるNHKのドラマスタッフをして

「あんな美しいハイキックを放つ女優を、初めて見た!」と驚嘆せしめたと。


自分はまた別の角度で驚愕しました。

このブログの隅まで読まれている方ならお分かりのとおり、ねむねこは

かなりの特撮ヲタです。その目から見て


「東映系のアクションスタントと同じ動き」!!としか

感じられなかったのが、クライマックス近くの屋上での立ち回りです。

東映系、とはつまり、仮面ライダーや、戦隊シリーズの事です。


…見たことない人は理解しにくいでしょうが、日本で今やこれほど激しいアクションを、

それも毎週TV放映で、トランポリン、ワイヤー、爆発などを含めて続けているのは、

東映制作の「一般的には子供番組といわれるジャンル」しかないのです。


あとで知ったことですが、やはり同系列のアクション指導の方がついていた

そうで。


だからって、「ほぼ同じ動き」が出来る人はそういないでしょう。

プロのスタントとほぼ同じ動きを、自分の体でコピーできる! 

もはや、アクション女優といっていいレベルです。


その系のアクションを見慣れている自分は、何度も見返しましたが、

才加さん本人ですね。しかし動きはスタント氏そのものでした。


恐るべし、リアルアクション女優の資質…!!


これが、いつか武器として生きる役が来ることを、心から祈ります。

生身最強バトルヒロインの主演作など、撮る人いないでしょうかね!!


個人的には三池崇史監督希望…(^^)



残念ながら、映像ソフト化は未定です。

上記URL、番組HPにソフト化の希望を出しましょうか皆で!


さらにオンデマンドの放映希望も、と。


…このあと早速行ってきます…。



次回はいよいよ、ステップその⑤ ロックオペラモーツァルト


の予定ですが、…遅くなるかもです…間に別の記事を挟むかも…

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。