介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年11月01日 (土) | 編集 |
「元介護職」なねむねこです。
…どうも慣れない名乗りだなぁ。締まらないし。

介護の職を離れてみて、改めていろいろと思うことが多々ありました。
介護職は、…楽しいことが多かった、のは事実です。
人と触れ合い、そりゃもう、罵られたり腹立てたり立てられたり、
…いや、そりゃね。

いつも心の中まで笑顔で居ろというのは無理ってもんです。これは、
どんな介護職員も経験していることだと思う。
けども、反面その腹を立てた同じ人が、満面の笑顔でお礼を言って下さる。

怒りとかもう消え失せますね。こっちも心の奥まで笑顔になる。
…ふと思ったのだけど、子育てとかにも似たところがあるのだろうか…

そんな日々の繰り返しは、やはり不思議と楽しいものです。
かと思うと、突然人生の先輩としての顔を見せられたりする。

だから、日々勉強でもあるし、様々な感情に常に揺すぶられ、
たった一日の仕事の中に喜怒哀楽が全て詰まっているなんてことも、
ホントザラじゃないんですね。
それはもう、金銭云々の話じゃないものです。


…じゃぁ、介護職の離職率はなぜ高いんでしょう?
賃金が安いから」
一番手っ取り早い説明はそれです。実際、そういう言葉も、
世の中にはあふれています。
が。
実際に働いた介護職員は、そうじゃないことも知っている。

少なくとも理由の一部ではあるけど、全部じゃない。
最近になって様々な調査にも、そういう結果が現れてきたようです。

ひとつの問題は、「やりがい」かもしれない…。


介護職は、やりがいのある仕事?
それとも違う?

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。