介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年11月02日 (日) | 編集 |
介護キツイとかしんどいとか言われますが、工事現場ほど体力は消耗せんでしょう。

現場は女性が多数だし、マッチョどころじゃない女性も大半です。
が、そういうレベルじゃない問題もありますね。

ことに、介護職はほぼ全員が犯される運命にある職業病があります。
いや、介護だけじゃないな。看護、医療方面の方もほとんどがそうなっているはず。
しかもこれ、精神面の問題な上、当人はなかなか気づきにくい点がやっかいです。

…おわかりでしょうか? それは…

「TPOと無関係に、排泄関連の話ができてしまう!!」どやぁ!! Σ(゚д゚;) 

いや、これは本当の話で(^^;) 介護経験者はお分かりですね?
例えば昼休憩の時の会話。当人たちにとってはあくまで仕事の話です。

「○○さん(施設入居の方)、今日は便出た?」
「あぁ! ちゃんと出たよ。ちょっとユルかったけど、たくさん出たわ」

当然、二人共飯を食いながらの会話。((((;゚Д゚))))

いや、マジメな話ですが、これくらいの感覚じゃないとやってけませんから!
じゃぁ例えばです。銀行員が、札の束を見るたびに
「あれが俺のものだったら、ローンを払ってアレを買ってコレを買って…」とか
いちいち妄想してたら仕事になりませんね?

自分は学生の頃、ファーストフードでバイトしたことがありましたが、
いつもは大好きなポテトフライが、店の中で仕事してる時には、山のように
目の前にあっても、全く食べたいとかいう気持ちにならなかったのが、
我ながら不思議だったのを、よく覚えています。

結局、人間の感覚なんて、意識づけひとつで、どうにでもなるもんです。
意外にもね。

ただ、排泄関連を含め、あまり無神経になられても困るんですけどね。
…ちょっと別の問題にも関連するし。

というわけで、この項、つづきます……。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。