介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年11月03日 (月) | 編集 |
介護職は、便の話など平気だと言いました。が、当然素手でつかんで
平気なわけではありません。(当たり前だ)

まぁもちろん、汚いからというのもありますが、問題はそのあとです。
うっかりでも便をつけた手で、利用者さんの食器とかをさわってしまったら?
もちろん、わざわざさわる人はいないでしょう。が、オムツ換えの最中に、
はずみで床にコップが落ちたら? 

 絶 対  拾ってはいけませんね。拾うなら、しっかり手を洗ったあとか、
別の清潔な手袋に替えてからです。

ここらへん、単に汚いとかいう問題じゃなく、感染の問題になるわけです。
ましてや、連続的に何人もの排泄に関わるとなると、前の人から次の人への
感染も起きかねません。肝炎とか持っておられたらなおさらです。


一方、布団のシーツ換え、着替えなどでは、神経質に清潔不潔と言いすぎたら
今度は仕事になりません。極端な話、利用者さんが寝ていた布団や、
着ていた下着をいちいち汚いと感じていたら無理でしょう。

かといって、皮膚病などのある人になると、これはまた話が別で…。

そろそろ頭がごちゃごちゃしてきました?(^^) いや意外と大問題なんですよ。


介護職としては、これくらいいろいろ考えながら、いわゆる「汚い」モノと
向き合ってるわけです。 介護職の方には当たり前の話だったか。

そうじゃない方でも、育児をされた方ならお分かりな部分もあるでしょう。

それで、結論です。

介護職の方へ。
 「自分がシモの話に平気すぎるのを自覚すべし!」
普通の人にとってそれはマトモな話題じゃないのです(^^;)

介護職じゃない方へ。
介護職の人はそういう職業病を持っているのだ」
とご理解くださいm(_ _)m

そして出来たら、そ〜っと注意してあげてください。

よろしくです。ヽ(・∀・)ノ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。