介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年11月09日 (日) | 編集 |
さて、現時点、公開された中での最新作「戦艦大和のカレイライス」です。
BSプレミアムで放映されました。地方発ドラマと銘打たれたシリーズの一作です。
戦艦大和といえば当然呉軍港。大和誕生の地でもあり、大和ミュージアムでも有名ですね。

その呉出身のモデルな女性が、地域アピールなイベントを模索する中、
旧海軍の中でも特別中の特別メニュー、戦艦大和のそれも、上級士官にしか
振舞われなかったカレーのレシピをめぐり、謎の多いコックと、ヒロインなモデル女性が、
不思議な縁で近付いて行きます。

若干強引な展開もあるのは、このライター氏の作風ではあります。理屈より感性な感じ。
が、確かに根底に感じられるのは、人は死にたくない、そして一方、自分の敗北を
認めたくない。そうした意地と、大切な人への思いとが、様々に交錯する葛藤を、
短い1時間のドラマで、時空を超えた共感へと持ち込んだ力技は、かなり凄かったです。

一方、秋元才加ファンとしては、満足とも言い切れない部分が残りました。
実質テーマを背負うメインは、三浦貴大氏(三浦友和と山口百恵の息子!)演じる「長二」で、
テーマの一翼を負うとはいえ、才加さん演じる「呉羽沙織」は、ハッキリ言って
狂言回しでした。それが不満ってわけじゃないんですよ。

ただ、キャラの個性があまり感じられない役だったせいか、才加さん得意の
「役が自分に乗り移るような」強烈さはほぼなかったです。ごく普通の女の子のキャラ、
ある意味ただそれだけ。 まぁ、これも一つのキャリアではあり、経験値でしょうけどね。

これまでドラマ、映画、舞台などで、才加さんが演じたキャラは、いずれもかなり強烈な
個性を発揮していました。でも、時として無個性なキャラも、演じなければならないのが
俳優という職業の宿命ではあり、実際演技としてはかなり力の入っていたシーンも
多々見られ、やはり女優だなぁと感じ入りました。

来週にはまたひるぶらに出演予定の才加さん。
演技力はもう折り紙つきなので、あとは、なにか強烈な役をつかむ、そのきっかけだけ、
だと思います。NHK的にはかなり貢献度高いので、朝ドラか、大河か、あたりで
個性の強い役をつかめたら…もうこの先は祈るだけですが。

…はいすみませんm(_ _)m 数日にわたって、秋元才加ヲタ全開してしまいました。

まともな記事を書く仕事に戻ります…。

なお、春先には映画「マンゴーと赤い車椅子」が公開予定。
大御所、三田佳子さんと共演です。…はいまた発作が起きるのは確実ですので
一応ご承知おきを…m(_ _)m
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。