介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年03月09日 (土) | 編集 |
ヲタヲタの意味が、そろそろお分かり頂けたかと思いますm(_ _)m

さて。映画「ウルトラマンサーガ」正直、さして興味なかった映画なのに、

トレイラー一本見た瞬間「はいこれ鑑賞決定ね。見に行くから。明日すぐに」

なんでこんなに即決したかという。


映画ってのは、自分的には、ショボイ博打かもなと思います。











宣伝につられて、カスつかんでムカツクこともあるっしょ?


逆に、思いもよらない拾い物で大喜びとか。

自分は、トレイラーの中で、戦闘服らしきスタイルの秋元才加さんが、

コクピットで操縦桿を握って、気合一発なシャウト、


「かぁーっ飛ばすよぉぉぉ!!」」


それだけで十分、

賭けの対象になると思ったんですよね。


一言で言うと「…こいつ、ガチだ!」

つまり、映画全体が「ガチ」な可能性が、十分にあると踏んだわけで。

そのカットでの、才加さんの、と言うか画像そのものに、本気の気合が

存分に溢れかえっていたのでね。瞬時に「見る!」のスイッチが一発ON。


あとはためらいなく映画館に赴くのみ。


結果は、かつてないほどの大感動でした。



少しだけネタバレますね。

見渡す限り、たった9人の子どもたちと、若い女性ばかり7人、しか残っていない、異様な地球。


女子供ばかり残っていた理由は、あとで明らかになります。

子どもたちを守るために、「ある」決意でつながれた7人、「チームU」。


たった七人で地球の残された人類を守る死闘。


ここに、裏テーマが見え隠れします。それは、震災。



映画そのものが、ゴーサインな瞬間くらいに襲った大惨事。

スタッフは連日悩み込んで会議を重ねたそうです。この状況下で? 怪獣が来て?

街を壊す? そんな映画、作っていいのか!!??


結論として。「今でしかできないメッセージを込めよう!」スタッフは腹をくくったそうです。


そしてその結果は。




引っ張るねむねこ…。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。