介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年03月09日 (土) | 編集 |
ところが、この映画には見えざる強敵がいました。「クレ◯ンしんちゃん」です。

春休みの親子連れは大半がそっちに流れたようで、「ウルトラマンサーガ」は

閑古鳥もいいとこでした。営業の論理は冷徹。4月20日頃をめどに、

上映打ち切りがほぼ決まってしまいました。



ねむねこが、明後日に向かって発動しました(^^;;)


「自分史上初の5回鑑賞、しかも自分史上最強に泣けた映画! これが早々に

打ち切りとか、そんな馬鹿なことあるかぁ!!!」

もうね、異様な勢いで毎日毎晩ツイまくりました。そしたら気づいた時には、

信じられない件数のRTとフォローが!

スタッフの方ともつながりました。必死で上映館情報を流したり、

見どころを書きまくったりしました。


奇跡は起きるものです。二番館上映とはいえ、打ち切り撤回で、続映決定する映画館が、

次々現れ出したのです。


一言断っておきます。口コミでこれだけの効果が出るのは、作品そのものがしっかりしていればこそです。

映画「ウルトラマンサーガ」は、評判を聞いた人の期待に、しっかり答えられるだけの出来であったことを、

ここにはっきりと言っておきます。だからこそ、これだけ短期間で評価が上がったのですから。


もう熱狂の日々でした。毎日絶賛ツイ打ちまくりました。

中でも嬉しかったのは、東北各県が、一館は必ず上映館を残し続けてくれたこと。特に福島県は、4月29日から

上映を再開してくれました。ゴールデンウィークに真っ向ぶつけてくれたわけです。

作品のそこかしこに込められた、ガンバレ東北!なメッセージは、しっかり届いていたことと信じます。


そしてついに上映終了、その頃突然来たツイに飛び上がりました。なんと映画の監督、おかひでき氏から、

直リプで「ありがとうごさいます」っておい!!


とやかくはもうこのヘンにします。が、いつしかまたも、埋もれかけている、しかし名作!

機会があればぜひ。「ウルトラマンサーガ」大人も、子供も。本気で楽しめる傑作です。


ぜいぜい言ってるねむねこ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。