介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年03月19日 (火) | 編集 |
介護職あるあるですが、深夜にナースコールが2ヶ所、3ヶ所から鳴ったときは、

色々と大変ですよね。

体よりむしろ、精神的に大変かもです。

トイレに行きたいのを我慢させてたり、イライラさせてたり…


特養ではザラにあったのですが、オムツを開けている最中に鳴るのが

一番困りましたね。転倒の危険のある人の場合は、優先順位を逆にせざるを

得なくて、一旦閉めて布団をかけて、また走って戻ったり。


しかし! …これはある種、割りきらなきゃ仕方ないことでもあります。

だって分身の術が使えない以上、どちらかを待たせる以外、

方法はないんですから。


…割り切れないって? ですよね~。


本当は、各フロアに1名、プラスリーダー的に1名、いると全然違うんですよね。

コールが長引いたら行ってみるとかの対応ができます。


それができない人員構成の場合はもう、やりきれないまま走り回るしかないです。


…つまり、これも人手不足の弊害?


う~ん。この項、続くかもです。


ねむねこ。

介護職(猫歳生まれ)男子
http://ameblo.jp/nemuneko-dono


よろしければこちらもどうぞです↑m(_ _)m ねこ話介護話メシ話など。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。