介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年03月21日 (木) | 編集 |

介護の仕事をしていて、一番やりがいを感じる時ってどんな時でしょうか?

「笑顔」と「感謝」だと思うのです。

自分の見聞きした範囲でも、また、たまさか見かけるアンケートなどでも、

やはり「笑顔を返していただけること」「有難うねと、感謝してくださること」

という答えが多いですね。


自分の実感も、全くそのとおりです。


ありがとうね、なんて、本当の本気で、赤の他人様に言って頂けるなど、

日常生活では、そうしょっちゅうはない筈です。

ですが、介護をしているとほとんど毎日、



「兄ちゃんすまんなぁ」「お世話かけてすいません」「ホンマありがとなぁ」


こういった言葉を、笑顔とともに、本気で頭を下げながら言われたりします。

それも、自分の何倍も生きておられる方たちが。中には、普段とても

気難しい方でも。


これで、疲れが飛びます。


介護に向く人は、この笑顔と感謝が、疲れを上回る人ではないかな。

などと思ったり。


介護職(猫歳生まれ)男子
http://ameblo.jp/nemuneko-dono/entry-11494034928.html
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。