介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年03月24日 (日) | 編集 |
 
かなり以前、深夜に失禁された男性の利用者様が、ほっといてくれと

言いつのるので、つい真剣に言い返してしまった事があります。



あらかじめ言っておきますが(当然ですけど)、こんなふうに、利用者様と

対決するような物言いは、本来


  厳  禁


です。けども、まだ介護に不慣れだった自分は、、本音でぶつかるしか

考えが浮かびませんでした。


「ほっといてくれ、って言うてるやろが!」

「ほっとかれへんやろ! こんなに服が濡れてるのに、ほっといたら

 風邪引くやんか!」 

「おせっかいなやっちゃ! あほぅ!」

「ハイあほうで上等! どない言われても、こんなまんまで放っといたりできへん!」


たまに飛んでくる手足をかいくぐり、なんとか更衣して頂きました。

「…おせっかいなやっちゃで、ホンマ…」


再度言いますが、利用者様と口論したりするのはやめましょう(大汗)

ですが、多くの介護職の方が、ホンネとしては理解頂けるのでは?


放っておくことは可能ですが、それで人は、この仕事に向いてない気がします。

「半ば強引!」とも内容が通じますが、それを何とかなだめすかしたり、

最後の手として強引にでも、介助するのが職務。


なぜ。


気持よく、過ごす時間が、少しでも長くあって欲しいから。


着替え終われば、気持ちよくなるのは、誰しも同じ。たとえ重度の認知でも。


それだけ、かも。

眠猫。


介護職(猫歳生まれ)男子
http://ameblo.jp/nemuneko-dono/entry-11497282117.html

アホなねこ話その他はこちら↑
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。