介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年03月27日 (水) | 編集 |
日本語として変なのは自覚してますが。やきとりのひらき、って。

うち母が、居酒屋とかに殆ど行った事なかったのが、事の始まりです。

ごくごくたまに、当時存命だった親父殿と三人で、品数の多い居酒屋に

行く事がありました。そうすると、居酒屋メニューが珍しいんですね、

母としては。そして美味しいから、料理好きの本能が作動。

家で再現!!

で、ねぎま焼き鳥を家で再現してくれたわけです。

…ところが。これは自分的にはちょっと反省なことがあって、

家でおかずとして食べると、串が面倒なんですね。で、せっかく

串に刺してくれていたのを、片っ端から串引っこ抜くという暴挙。


頑張って串に刺してくれたのが全部無駄。酷い奴だ! (←いやお前だよ!)

まぁ、居酒屋でも串から抜いてチビチビつまんだりしますしね~。

その方が、何人かで食べてると分けやすかったりもするし。



遂に、母は串に刺すのを止めました。


鶏もものブツを、甘辛だれで、ネギブツと炒めた料理に変身。

なんとこの方が食いやすくて食べごたえも! 作ってみると簡単!!


これが、焼き鳥のひらき、の正体でした。おすすめ。


食い意地猫。


介護職(猫歳生まれ)男子
http://ameblo.jp/nemuneko-dono/entry-11494034928.html
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。