介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年02月27日 (水) | 編集 |
利用者さまの気持ちになって、とはよく言われること。具体的なイメージとしては、

家族の一人と思ってみる。そして、してあげたいことをするとか、

自分がと考えて、して欲しいことをしてあげるとか。

それはもちろん、当然のこと。

でも、

その気持を十分わかった上で、あえて逆のことを薦めなければいけないとき。

お風呂に入りたくない←でももう一週間拒否が続いている

家に帰りたい←受け入れが無理な状態

利用者さまの気持ちになる、にも限度がありますよね。


傾聴、ということがよく言われます。まずは、訴えをよく聞くこと。

もっともな場合もなくはないのです。

折衷案にすることもある。今お風呂に入りたくないなら、明日は入ろうとか、時間をずらすとか。


どうしようもない、何とか気持ちを変えなければならないとき。

その人の情報の把握が一番のカギですね。


普段から観察し続けること、どういうきっかけで気持が動くか。

だから、介護の仕事には正解がないし、どこまでも奥が深いのです。


…観察していても意外な展開とか、状態で以前とは全然違ったりもするんですけどね(汗)

ホント、難しいです。

眠猫。

ブログパーツ



ねこ話他はこちらになります↓

介護職(猫歳生まれ)男子
http://ameblo.jp/nemuneko-dono/entry-11494132920.html
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。