介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年04月05日 (金) | 編集 |
何年前になるかな。とある施設で、夕食時なのに、「家に帰って食べますから!」と

の一点張りで、なかなか居室から食堂へ出てきて下さらない利用者様がおられました。

自分は、なんとか説得しようと色々言っていたのですが。


ところが。そこへ先輩なオバちゃんが「何してんねん…」
と言いたげにスタスタ来られると。

もう腕をとって引っ張らんばかりにしながら、ポンポンと叩きこむように

何語か伝えると、もうそのまま大人しく食堂へ行かれました…(^^;)


何だったんだ、自分のは…。


別の施設でしたが、こんなこともありました。


デイサービスでしたが、発達障害の方をお預かりしたことがありました。

もう、いたずらっ子のようで。他の方にじゃれつきに行くわけですが、

当然ご高齢の方ばかりで、子供さんならともかく、いい歳の男性がですから、

なかなか対応が難しかったのです。


が、たまたま自分は、精神科で看護助手をした時に、こういった方をよく

見かけたので、言葉より、身振り手振りのほうが効くと分かっていました。


大声を一度も出さず、手で指さしただけで、案外素直に座って頂けました。

動きかけたら別の椅子を指差す、この繰り返しだけで。


この二つから、見て取れることはいくつもあると思います…。


長くなるので、続きは(その②)にて。


介護猫。 あくまでも、介護猫!


介護職(猫歳生まれ)男子
http://ameblo.jp/nemuneko-dono/entry-11502887720.html


よろしければこちらもどうぞです↑m(_ _)m ねこ話介護話メシ話など。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。