介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年04月11日 (木) | 編集 |
前回もお伝えしましたが。…才加さんの卒業については、あらためて

語ろうと思っています。今は、舞台ローマの休日」について。とりあえず、

前半部のまとめとします。


この役は、一見したよりずっと難役だと思います。


 ・普通の女の子、に憧れる 可愛らしさ、可憐さ

 ・王女ならではの気品、威厳
 
 ・育ちが良すぎるゆえのトンチンカンなやり取り


これら3つが、クルクルと入れ替わります。その度、声のトーンや

喋り方、表情や動作も交えて、目まぐるしい変化が必要なのです。

王女であることを隠し通している、といううろたえ等も混じります。

難しくないはずがないのですが。


見たところ、才加さんはごく自然に、次々と色の変わる演技を

こなしておられたように感じました。


印象の強かったシーンの一つは、前回お話した「シェリーだよ!」「キーツです!」

にからむ、次のやり取り。

    やり取りについては前回の「卒業の話はまたに。 ローマ、開演!」にて。
      http://nemuneko48.blog.fc2.com/blog-entry-66.html


アン 「昨夜、夢のなかでお会いしたその方は、とても意地悪でした…」

ジョー「…(ドキリ)…それは、何かの間違いでは…意地悪、とかは」

アン 「キーツ…」

ジョー「えっ!?」

アン 「…何でもありませんわ!(弾けるような笑顔で立ち上がる)」


意地悪、あたりから、うっすら含み笑いが感じられました。キーツ、の時には

ハッキリ笑いを抑えている表情だったと思います。

明らかにジョーをからかっているこの口調、これだけでも、アンが今や、

「何か」から開放された自由に、全身でひたっているのが感じられます。


もちろん、脚本、演出の力でもあります。が、楽しげなアンの、台詞ごとに

ニュアンスの変わる口調、表情は、秋元才加さんという方の、女優としての

才能を感じ取るに十分でした。


もう一つ。これは、私が直に目撃したんじゃありません。

最前列あたりの席で見ておられた、とあるファンの方のお話です。


今日一日を休日に、という方向へジョーと話が進み始めた時、ふと。

「私の夢なんて、本当につまらない物ですわ…」と、窓を向いて

肩をすくめる秋元アン。その目には。


溢れんばかりの、涙が光っていたそうです!


心の底まで、アン王女となっていたのでしょう。



素晴らしき女優魂。ねむねこは、その話を聞いた時、さらに感動したのでした。


介護職(猫歳生まれ)男子
http://ameblo.jp/nemuneko-dono/entry-11502887720.html



よろしければこちらもどうぞです↑m(_ _)m ねこ話介護話メシ話など。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。