介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年04月12日 (金) | 編集 |
「KING・OF・MONSTER」この単語の意味する所を、

理解できない方はおられるでしょうか。

この世界のファンなら常識とも言えますが。

怪獣王の、米国的呼び名です。勿論その名は、ゴジラ。


常識な方には常識ですが、アメリカでも怪獣王の名で呼ばれるのは、

まさにゴジラだけです。

常識な方には当然ですが、本家ゴジラ公開後ほどなく、海外向けに

再編集された「KING・OF・MONSTER GOZILLA」が公開され、

こちらも大ヒットしました。


知らない人もいて当然ですが。


ゴジラ映画というのも、ずいぶん長いシリーズな割に、一作ごとに

あれこれ方向性が散っていて、ある意味本当にひとつのシリーズなのか

疑わしい時さえあります。


これについてさえも例外がありますし。


結構な長期戦で語ることになりそうです。


さて。


では初めて人々の前に姿を表した、怪獣王とは。


そして、今や忘れられかけたかもしれない、

日本映画史でも数多くはない、あの重いテーマは

いかにして体現されたのか。


あくまで「ねむねこ目線」から。


次回「闇と化す都市に響くもの」

どこまでもヲタヲタ猫…。


介護職(猫歳生まれ)男子
http://ameblo.jp/nemuneko-dono/entry-11502887720.html



よろしければこちらもどうぞです↑m(_ _)m ねこ話介護話メシ話など。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。