介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年03月08日 (金) | 編集 |
ロックオペラモーツァルトでの、モーツァルトの妻「コンスタンツェ」役での好演が、演劇や

ミュージカルファンの方々にも結構広まりつつあるのが、嬉しくて仕方ない眠猫です。

思い返せば二年前、自分もほぼ同じ驚きを
、同じ人に感じたのでした。衝撃といっていい出会い。


映画「ウルトラマンサーガ」。子供向きと思う人は思ってくれていいです。

自分歴の中で、同じ映画を5回もロードショーで見たのは初めてでした。

二回目からはタオル持参で。それほどに泣き、笑い、燃えられる、素晴らしい映画でした。

監督自身が、演じられた秋元才加さんに「物語の牽引車」と伝えたという、実質主演に近い

「チームU・アンナ隊長」役。

もともと姉御キャラが似合う素顔(の一面!)は、かなりオトコマエな方ですが、

このキャラは似合い過ぎ、しかもシーンごと、キャラの感情ごとに、声の色までまるで違う。

どうやら、心から役になりきる事ができる、いわゆる「憑依型」な素質らしき才加嬢は、

何度も自分の涙を振り絞ってくれました。映画を見終わってすぐ買ったサントラでさえ、

唯一収録された、彼女の台詞に涙をこらえきれなかったほど。


そこにいたのは、たしかに一人の女優でした。


正直、AKBそのものにほぼ、無関心だった自分が、「チームU推し、才加さん崇拝」と、

映画見る前の自分が見たら腰を抜かしそうな看板で、映画の宣伝魔、ツイ魔と化す日々は、

こうして始まったのでした。


…完全に独り言なねむねこ…。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。