介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年04月29日 (月) | 編集 |
こういう立場に立つ人に、二種類あるとは聞いたことがある。


王国と心中する人。

決して心中せず、自分は生き残る人。


あまりにも後者であろうとする精神がギラギラとして、正直かなり引いた。


なるほど、こういう立場で永らえるには必要なスキルなのかもだ。

どこかで、王国も王侯も、それに心酔する民も全て、手のひらで転がせると

言わんばかりの物言い。…臣民たちは、本当に幸せなのか。

…古なる伝説の王国の治世が、まだゆるぎもしない頃、かすかな悪寒が

忍び寄るような講演会だった。


やがて、その悪寒は、何やら象徴的な形で日本中の臣民に、

終演としていや、終焉として落雷した。


…そろそろ何の話か分かった人もいるだろうか。


誰か止めるなら止めてくれ…諸々悪い予感しかしない…。


関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。