介護とヲタのブログです。介護って何?から始めて、よりよい介護とよりよい環境。いつか見たい夢に近づく道を探ります。もう一つの顔は、ヲタ文化語りです。主に特撮方面。時に秋元才加さん。お時間のある方はお付き合いを是非。
満腹感 相互リンク募集中。ご一報いただけるとありがたいです。 相互リンクの依頼はこちらからみんなでつなごう相互リンクの輪
特撮 ブログランキングへ
福祉・介護 ブログランキングへご訪問ありがとうございます! 記念に1クリックお願いします! m(_ _)mにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年04月29日 (月) | 編集 |

実のところ、運営いや王宮の意図は明白だ。そして大多数の臣民は、

その意図にも気づいてはいる。


…数少ない、知るかぎりでの話ではあるものの。

しょせん、辺境の地からのかすかな見聞ではあるが。


だが。今やほぼ、

辺境に住むこと以外選択できなくなった身としては、言わせて頂く。



臣民たちの殆どは、肝心な所で残念だ。



王宮の治世を嘆き、それでも翻弄される王侯達を応援することで

再び臣民としての誇りを取り戻す、その道。


それらは全て、王宮から敷かれた道なのだが。キレイに

手のひらの上なのだが。


本気でそれをよしとするのだろうか?


辺境の、言わば異国に等しい部外者にはとやかく言える筋合いはない。

だが…。


ホントにヤバイと思ったら誰か止めて。もう今日はこれ以上書けない。


いろいろと怖い。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。